LINK

以前から特に日本人女性の間では、単一の食品のみを食べ続けて痩せる「単品ダイエット」が流行してきました。

かつて日本で流行した「単品ダイエット」としては、バナナのみを食べ続けてダイエットを行う「単品ダイエット」や、納豆のみを食べ続けてダイエットを行う「単品ダイエット」、そしてりんごのみを食べ続けてダイエットを行う「単品ダイエット」が流行しました。

他にもスキムミルクのみを飲んで行うダイエットや、豆腐だけを食べて行うダイエットなども流行しました。

これらの食品の多くは一般的に納豆やバナナなど「それ一品だけでほとんどの栄養素を摂る事が完全食品」と言われている食品が「単品ダイエット」の品目になりやすいですが、実は納豆やバナナなどは「全ての栄養素が含まれている完全食品」などでは無いのです。

そしてバナナにしろ納豆にしろ他の食品にしろ、いずれにしろ単一の食品だけを食べて行う「単品ダイエット」は必ず栄養素の偏りが起きてきてしまうので、お勧めできないダイエットの一つです。